イエローナイフのオーロラ

【番外編】足をのばして…イエローナイフでオーロラを見よう!

オーロラが見れる都市として知られるカナダのイエローナイフ。

日本人が集まる人気の観光スポットです。

せっかくカナダに来たら、バンクーバーだけではもったいない!

ぜひイエローナイフにも行ってみていただければと思います。

 

★イエローナイフでオーロラを見よう!

人生で一度は見てみたいオーロラ。

実は私、見たことがあります。

見た場所はカナダのイエローナイフです。

ここは世界でもオーロラが最も見やすい観光スポットとして知られています。

 

イエローナイフのオーロラ

 

しかし私が推測するに、他にもオーロラ絶景ポイントはアメリカ大陸には幾つかあって、国によって棲み分けができています。

なぜそう思うかと言いますと、イエローナイフには日本人とカナダ人しかいないからです。

もし世界一のオーロラ絶景ポイントだったら韓国人、中国人もいるはずです。

そうでないのはこの街が日本人専用ということではないでしょうか。

つまり「外国を思いっきり満喫したい」と言う人には不向きで、「海外は不安で日本人がいた方が心強い」と言う人にとっては向いているのです。

 

さてそんなイエローナイフですが、やはりここへ観光に来るということは誰もがオーロラ目当てでしょう。

結論から言うとオーロラは見れました!

しかも3日間見に行って3回見れたので、確率的には10割です!!

 

しかし絵葉書で見るような「光のカーテン!」というよりは「あーぼんやりといろんな光が見えるね」と言った感じでした。

言ってみれば日本の夕焼けの方が綺麗だと印象を受けてしまったわけです。

 

だからと言ってがっかりしたかと言う訳ではなく、「そういうものなのだ」と感動したのは間違いありません。

また、オーロラを観測しに行く場所はキャンプ場みたいになっていて、凍ったバナナで釘を打ってみようというコーナーがあったり、キャンプファイヤーでマシュマロを焼いて焼きマシュマロを食べようと言うコーナーがあったりして、楽しむことが出来ました。

 

さらにオーロラ自体はインパクトが薄かったものの、空が綺麗でずっと眺めていたため、流星は何個も見ることが出来ました!

 

★イエローナイフの見どころ

上記でもお話したとおり、イエローナイフに観光しに行くと言ったら誰もがオーロラを見に行っている訳なのですが、私はイエローナイフの見どころは昼にあると思っています。

これは現地のツアーガイドの方も言っていましたが、イエローナイフを満喫するのであればトレッキングを楽しんだり犬ぞりを楽しんだりと、大自然とたわむれることができる昼のアトラクションがおすすめのようです。

 

ちなみにこのオプションツアーは現地から日本語でオーダーできるので、英語が苦手な方でも簡単に楽しめます。

昼のアトラクションは夜のオーロラ観光スポットと同じ場所ですが、昼と夜で景色がガラッと変わって面白いですよ。

ぜひ昼のイエローナイフも体験してみて下さい。

 

★カナダはバンクーバーだけではもったいない!

せっかく長時間かけてカナダへ行くのであれば、バンクーバーにだけ行くというのは勿体無いです。

ぜひ足をのばして近場のイエローナイフやその他の都市を見ることをおすすめします。

ただ、イエローナイフは本当に小さな街なので、なかなかお土産を探すことも出来ません。

お土産はバンクーバーで買ってくださいね。