グランビル・アイランド

グランビルアイランド~地元の産物とアートに触れる

バンクーバーの中でも常に人気の高いの観光スポット、グランビルアイランド。名前の通り、小さな島一帯を個性的なショッピング街に作り上げました。常にたくさんの人々であふれたショッピングスポットの魅力を紹介します。

ダウンタウンから公共バスに乗って15分程度、グランビル橋を渡ってすぐのところにあるグランビル・アイランド。入口付近には数々のヨットやクルーズが並び、海岸都市の風景を演出してくれます。季節によっては新鮮な魚介類を販売しているヨットもあり、旬の時期には多くのお客で賑わいます。

グランビル橋の下にある「GRANVILLE ISLAND」と書かれた入口を入ると、様々なレストランやマーケット、専門店が並びます。ストリートではアーティストやミュージシャンのパフォーマンスが行われていていたり、1日を通して楽しめる観光、娯楽スポットです。

★パブリック・マーケット

パブリック・マーケット

まず欠かせないのがパブリック・マーケットです。魚介類をはじめ、野菜、果物、肉類はもちろんのこと、加工品の専門店も多く、チーズや肉加工品も多く見かけます。

また、デザートやデリカテッセンといった、日本とは雰囲気の違ったお惣菜なども売られています。

パブリック・マーケットに限らず、カナダで食料品を手に入れる場合は量り売りが基本です。もちろんパッケージでされて値段のついたものもありますが、大体の場合はレジに量りがついていて、重量によって値段か決まることがほとんどです。

お惣菜なども欲しい分だけ買うことができるので、興味のあるものを少量ずつ買って色々楽しむのもいいかもしれません。

また、パブリック・マーケットにはフードコートもありますので、ワイワイした中で食事をするのも楽しみの一つです。

★グランビル・アイランド・ブリューイング

グランビル・アイランド・ブリューイング

ビール好きの人には必ずチェックしてもらいたいところが、グランビル・アイランド・ブリューイングです。名前の通り、グランビル・アイランドの中にあるビール醸造所でパブも併設されています。

グランビル・アイランド

ビール醸造の工程も見学できたり、もちろん試飲もできます。グランビル・アイランド・ブリューイングで作られた地ビールは地元でも人気で、様々なパブでも提供されています。

グランビル・アイランド前のヨットハーバー

★キッズ・マーケット

キッズマーケット

こちらも名前の通り、子供のためだけのマーケット。ドアも子供用の小さなドアがあり、中の店舗はおもちゃや子供服、絵本を扱うお店などがたくさん入っています。

また、子供たちが遊べるスペースもあり、まさに子供たちのためだけに作られた夢の国のような建物です。

★様々な専門店

その他にも、石鹸のみを扱ったお店、先住民工芸品、地元デザイナーのお店、紙の専門店など、非常に個性的なお店が並ぶのも、グランビル・アイランドの最大の特徴です。ショッピングだけでなく、バンクーバーのアート鑑賞としても最適なスポットと言えるでしょう。

★アクア・バス

最後に紹介するのは、グランビル・アイランドに停留所があるアクア・バスです。海岸都市であるバンクーバーですが、この小さな十数人乗りの小さなフェリーはフォールス・クリークという湾内を行き来します。違った視点からバンクーバーを観光できるお勧めの乗り物です。