マッカーサーグレン・デザイナー・アウトレット~バンクーバーの新トレンドスポット!

バンクーバー国際空港のすぐ近くにできたバンクーバーの最新トレンドスポット、「McArthurGlen Designer Outlet(マッカーサーグレン・デザイナー・アウトレット)」。飛行機の乗り継ぎ待ちの時間にパパッと行って帰ってこれる話題のアウトレットモールとして去年オープンした最新トレンドスポットを紹介します。

バンクーバー国際空港はバンクーバー郊外のリッチモンドという都市に位置し、トロント空港に次ぎ、カナダで第二の発着数と旅客数を誇ります。

2010年のバンクーバー冬季オリンピックに合わせ、ダウンタウンからの直行線、スカイトレイン・カナダラインが整備され、約30分での行き来が可能となり、随分と便利になりました。

バンクーバー国際空港は、発着数や旅客数といった統計的な評価だけでなく、建物としても世界的に有数の国際空港と言われています。

空港そのものはそんなに巨大ではないのですが、出発、到着ロビーのデザインやアレンジ演出においては、旅行者が数時間過ごすために大変居心地がよい作りになっていますし、アート的にも一見の価値ありです。

バンクーバー国際空港からスカイトレイン・カナダラインに乗って2駅のテンプルトン駅から歩いてすぐのところに、マッカーサーグレン・デザイナー・アウトレットができました。

空港から10分もかからず、しかもその区間の乗車はタダ。無料wifi環境も整っていて、まさに空港の延長上にアウトレットモールができたようなものです。

飛行機の乗り継ぎ待ちの間に利用もできますし、また、荷物ロッカーもあるようなので、空港に行く前にも立ち寄れる場所です。ダウンタウンからでもカナダラインで約20分ほどですから、もちろん買い物目的だけで行くにもおすすめです。

マッカーサーグレン・デザイナー・アウトレットはヨーロッパを中心に展開されており、今回バンクーバー国際空港の隣にできた大型アウトレットモールは北米初ということで、大変話題になりました。

実際にオープン当初は各店舗で入店制限がひかれるほど盛況で、地元のローカルニュースでもよく取り上げられていました。

モール内はヨーロッパ風の建物様式で統一され、まるでヨーロッパの街に来たような感覚を味わえます。

コーチ、アルマーニ、ラルフローレン、ナイキ、カルバン・クライン、ギャップといった60を超えるブランドの店舗が入っており、またカフェやレストランなどで休憩をすることもできます。

ショッピング好きには1日中楽しめるエンターテイメントスポットであることに間違いないでしょう。値段的には通常の70%から30%の値段で販売されているようです。

また、最終的には約2倍の広さまで大きくなり、店舗数も120店舗まで増やす計画があると言われています。

マッカーサーグレン・デザイナー・アウトレットがバンクーバーの新しい観光スポットとして発展していくのは間違いなさそうです。

買い物をしすぎて、荷物が多くなってしまったら…。日本に送りたいですよね。
そんなときは、佐川急便やヤマトで荷物を送ることはできるでしょうか。

それから、国内で大型荷物を送るときなんかも困りますよね。
そこで、荷物を安い料金で送りたい方におすすめのサイトがこちら。
大型荷物の配送が安い! http://www.tabi-000.jp/
宅配便大手の料金比較や、大型荷物を送る方法などがまとめられています。
空港宅配便というのもありますので、便利ですね。
是非利用してみてください。