スタンレーパーク.

スタンレーパーク~大自然都市、バンクーバーを象徴する公園

バンクーバーのダウンタウンの端に位置するスタンレーパーク。

スタンレーパーク.

地理的にもわかりやすく、スタンレーパーク行きの公共バスもあり、比較的迷うことなく簡単に行ける観光スポットと言えるでしょう。大自然に囲まれた都市バンクーバーを象徴する観光スポットであり、圧倒的な大自然を肌で感じられるスタンレーパークの魅力をお伝えします。

天気が良く、時間にもゆとりがある場合には、スタンレーパーク散策はバンクーバーの大自然に直接触れる絶好のチャンスです。

スタンレーパークの外周はシーウォールと呼ばれる舗装された歩道、自転車道があり、公園をぐるっと一周できるようになっています。

スタンレーパークは半島状の地形に位置しており、海と緑に囲まれながら散策を満喫できます。

スタンレーパークに限らず、バンクーバーは海に囲まれた都市。至る所にシーウォールが舗装されていて、海を見ながらの散策を楽しめます。

スタンレーパークは北米全体でも有数の広さを誇ります。徒歩での散策は1日あっても足りないくらいです。

最近はバンクーバー市あげての自転車サイクリングの推進もあり、レンタルサイクリングも人気です。

スタンレーパーク近くにもレンタルスポットがあるので、自転車での公園1周がおすすめです。自転車を使ってもシーウォールを1周するには2時間程必要です。途中で休憩や写真撮影などを入れるとするならば、半日は確保しておいた方が無難なスケジュールと言えそうです。

また、夏の期間限定ではありますが、公園内を1周する有料トロリーバスもあります。トロリーバスに乗ったまま英語でのガイドを聞きながら45分間で公園内を1周することもできますし、公園内の15のバスストップで乗り降りしながら、トーテンポールや、バンクーバー市とノースバンクーバー市をつなぐ、ライオンズ・ゲート・ブリッジなどの撮影スポットを楽しみながら1周することもできます。

スタンレーパークから眺めるライオンズゲート・ブリッジ

少し贅沢に異国情緒を味わいたい場合は、公園内の馬車ツアーもあります。トロリーバスよりも値段は高いですが、それだけの経験を味わえることは間違いなしです。

また公園の外周ではなく園内の森林を楽しめるミニチュア鉄道も通っています。特に小さなお子様連れの家族に人気のアトラクションとして有名です。

スタンレーパーク内のアトラクションとして欠かせないのがバンクーバー水族館。バス停から少し歩いたところにあり、先住民族の伝統美術をモチーフにしたオブジェの噴水が目印です。

バンクーバー水族館

カナダ国内で最大級の規模を誇り、観光スポットとしてだけでなく、地元の人たちにも愛された水族館です。

料金は少々高めですが、雨の多いバンクーバーでは、年中通して楽しめるアトラクションとして、年間パスを持って通う家族も多いようです。